レンタカー事業 | 採用情報(リクルート) | トヨタレンタリース千葉

COMPANY

  • Top
  •  > 
  • COMPANY-RENTAL
RENTAL

RENTAL

レンタカーでいつでも、どこでも、 もっと便利に、もっと快適に。

  • 安定成長を続けるレンタカーマーケット

    クルマを所有する中高年の買い替え需要が順調な一方で、若者のクルマ離れが進むなど、自動車産業を取り巻く状況は大きく変化しています。一方で当社を筆頭にレンタカー業界各社の保有台数は年々増加しており、クルマを所有しないお客様の利用機会は、今後ますます増えていくと考えられています。またレンタカーは、ビジネス利用のニーズが高いのも特徴の一つです。そのため当社では店舗来客型の“待ちの営業”ではなく、積極的にこちらからお客様に働きかける“攻めの営業”を行うことで、潜在需要を掘り起こしていく「外販活動」に注力。カーリースに比べ、季節的な変動を受けやすいレンタカービジネスにおいて、より安定したビジネス需要の確保を目指しています。

  • 安定成長を続けるレンタカーマーケット
  • あなたに期待すること
  • 急増する外国人観光客ニーズ

    外国人観光客は2018年に国内最高記録の3000万人の大台を突破し、現在もなお増え続けています。日本の玄関口である成田空港のある成田市に店舗がある当社でも、外国人旅行者のレンタカー需要が急増中。成田市内に宿泊した外国人旅行者が、市内でレンタカーを借りて、首都圏の観光地に向かうスタイルは、今後ますます増えていくでしょう。こうした外国人観光客に対して、当社でも外国語予約サイトや同時通訳電話、翻訳システム等をいち早く導入。外国人旅行者の方々がスムーズに利用して頂けるような受け入れ体制を整えています。

「カーシェアリング」等の新サービスへの対応

近年、事前に登録した複数の会員が、特定の駐車場などに置いてある自動車を、有料で共同利用する「カーシェアリング」を提供する会社が増えています。レンタカーと同様に車の所有・維持費用がかからないうえに、利用時間を細かく設定して低料金で利用できることから、会員登録者は年々増加の一途です。当社でも、レンタル事業と共通する部分の多い、「カーシェアリング」等のサービスや参入企業の動向にも注目。今後のマーケットの成熟度合によっては、カーシェアリング事業への参入も柔軟に検討していきたいと考えています。