カーリース事業 | 採用情報(リクルート) | トヨタレンタリース千葉

COMPANY

  • Top
  •  > 
  • COMPANY-LEASING
LEASING

LEASING

カーリースからクルマに関する
ソリューションサービスへ

  • カーリースが選ばれる理由

    カーリースは、月々一定額のお支払いで、購入・維持費、点検や車検、メンテナンスを含めた管理の手間をかけずに「クルマを所有しているように、合理的に利用できる」システムです。購入時にまとまった資金を必要としないため、銀行から100%の融資を受けた場合と同じ効果を生み出します。さらに日々のメンテナンスも契約に含めることで、販売店での定期的な点検整備が施されるため、常に安心してご使用いただくことができます。

    • 安定成長を続けるレンタカーマーケット
    • 安定成長を続けるレンタカーマーケット
    • 安定成長を続けるレンタカーマーケット
    • 安定成長を続けるレンタカーマーケット
    • カーリースと所有での負担比較
    • カーリースと所有での経理事務比較
    • カーリースと所有での負担比較
    • カーリースと所有での経理事務比較
  • リース市場の拡大とトヨタの優位性

    現在国内のリース車両保有台数は、平成24年度から6年連続で増加。((社)日本自動車リース協会連合会調べ)。好調な中小法人での社用車のリース化に加え、個人向けのリース市場も順調に拡大しているのが大きな要因です。この将来有望なカーリースビジネスに対して当社では、ハイブリッド車両や福祉車両など豊富な車両ラインナップの中から、お客様に最適なお車を提案するのはもちろん、トヨタグループならではの多彩なサービスで新規顧客の開拓にも積極的に挑戦。一方で全国5000ヵ所のテクノショップで、突発的な故障やトラブルに対応するなど、お客様の安心もしっかりとサポートしています。

  • リース市場の拡大とトヨタの優位性

クルマに関わるあらゆるサービスに対応

お客様へのサービスの向上をテーマに、全国のトヨタレンタリースで取り組んでいるのが、クルマのことに関するソリューションサービスです。中でも話題を集めているのが、トヨタレンタリースが開発した車両の一元管理システム「TCM-Support」です。このシステムを導入すれば、ドライブレコーダー機能から位置情報の確認、運転日報の自動作成まで、10項目以上のデータをシステム内で一元管理。得意先の車両担当者様の業務を大幅に軽減するだけではなく、運転する社員の安全運転の徹底や業務の効率化、事故を未然に防ぐことでの事故処理対応への時間や保険代のコスト削減などにも貢献していきます。