INTERVIEW

  • Top
  •  > 
  • INTERVIEW_田渕

03

リース部門

田渕 康貴

KOUKI TABUCHI

2013年4月入社

  • リースは決して簡単な仕事ではない。
  • だからこそ得られるやりがいも大きい。
リース部門 田渕 康貴
リース部門 田渕 康貴
  • リースは決して簡単な仕事ではない。
  • だからこそ得られるやりがいも大きい。

今、取り組んでいるのは、
より質の高い営業スタイルの確立

現在、担当エリアにある100社近いお客様を担当。新型車両の情報提供や書類のお届け、点検のご案内のほか、お客様の近くを通ればマメに顔を出すなどフォロー活動をメインに行っています。中堅社員となった私が今、取り組んでいるのは、より質の高い営業スタイルの確立です。これまでも、お客様とのコミュニケーションや信頼を深めることには、私なりに一生懸命取り組んできました。しかし、年々担当するお客様が増え、なおかつ、後輩の育成にも力を注いでいきたいので、どうしてもお客様の応対に割く時間が限られてきます。この限られた時間をどう効率よく使うかが営業の質を向上させる重要なポイント。例えば、お客様が車のことでお困りのことがあった時に、真っ先に私にご連絡をいただける。そんな関係性が作れたらベストだと思っています。

ライバルが多いからこそ、
選ばれた時の達成感も格別です

お客様から選ばれる“特別な人”になるためには、人それぞれのやり方があると思いますが、私は“クルマのプロ”になることを最優先。当社で扱っている全てのトヨタ車両の車種や価格、リースにした時のメリットはもちろん、他社メーカーの車両の知識や情報もきめ細かく収集。お客様からクルマについての質問を受けた時に、きちんと答えられるようにしています。というのもこの業界は、メーカー系に加え銀行、商社、流通系と、競合会社が沢山あり、リース内容や価格、サービス等も異なります。その中で自分を選んでいただくのは、とても難しいことですが、だからこそやりがいがあると私は思っています。実際に見積金額で当社が劣っていても、「やっぱり、頼りになる田渕君にお願いしたい」とお客様に言われたときは、本当に営業冥利に尽きますし、そこまでおっしゃっていただけるのが、私の存在価値なのかもしれません。

DAILY SCHEDULE 一日のスケジュール

09:30
出社・スケジュール確認
10:00
納車のためお客様を訪問
※車両やカーナビの操作方法などを説明
12:00
昼食
14:30
既存顧客フォロー
18:00
明日の準備を終えて退社

居心地が良いだけではなく、
誰もが安心して成長できる職場

当社は、仕事に常に前向きに頑張れる方、人が好きで、相手に喜んでもらえることを自らの喜びと感じる方なら、その長所を伸ばしながら、楽しく仕事ができる職場だと思います。また上下関係にとらわれずに自由に意見が言い合えるアットホームな社風に加え、例えば先輩に迷惑をかけることがあっても、「教えることで自分でも学ぶことが多いから、大丈夫だよ」と、優しく言ってくれるような、面倒見がいい上司や先輩社員が多いのも見逃せないポイント。ベテランの上司が「昔から後輩を可愛がる風土があった」とよく口にするとおり、若い社員が一歩ずつ安心して成長していける環境も当社の自慢です。

リースは決して簡単な仕事ではない。
だからこそ得られるやりがいも大きい。